2018年5月7日月曜日

ビード株式会社が、みなとみらいの横浜港ボートパークを再生!SUPとボートを活用した施設をプレオープン!

biidみなとみらいの横浜港ボートパークの再生事業に着手 ~SUPとボートを活用した、新たな海の集客施設をプレオープン~

biid株式会社が横浜市西区みなとみらい地区の海上施設である横浜港ボートパーク(横浜市西区みなとみらい)の再生、有効活用事業ならびに運営に着手し、5月下旬を予定しているグランドオープンに向け、会員募集を目的に、施設を限定公開するプレオープンを5月3日より開始しました。
横浜港ボートパークは、横浜市みなとみらい地区にある日本丸メモリアルパークに隣接する海面に設置された台船を活用した海上施設と、マリンアクティビティを目的とした行事許可を京浜港長より取得したブイで明示された水域(海域)を活用した施設です。
ビードは、本施設を大幅にリニューアルし、横浜の中心であるみなとみらい地区における本施設の可能性を最大限に生かすことが期待できる以下の事業を、改装工事が完了する5月下旬をめどに新たにグランドオープン日を設定し、事業開始する予定です。
〇SUP(スタンドアップパドル)スクール事業
〇ミニボート操船体験スクール事業
〇SUP、ミニボート、プレジャーボートの一時係留(ビジターバース)運営事業
〇会員制マリンスポーツクラブの開設
〇施設利用者を対象とした飲食店事業
〇台船やクルーザーを利用した船上バーベキュー

今回の横浜港ポートパークのように民間の企業が再生事業に着手するのは非常に良いことだと思います。
私が住んでいる地域では公の団体がいろいろとやって、ことごとく失敗しているからです。
単なる税金の無駄遣いになっています。
ですから私の地域でもビードのような民間企業が公共の施設を有効に活用して欲しいものです。
ところで今回ビードが行なう事業の中で私が気になったのが「SUP」です。
「スタンドアップパドル」のことですが、ウォータースポーツでサーフボードの上に立ってオールで漕ぐ乗り方のことだそうです。
私はサーフィンに興味がありますがSUPというのは全く知りませんでした。
非常に楽しそうなスポーツですからぜひやってみたいです。
横浜でSUPが楽しめる事業に期待したいです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

0 件のコメント:

コメントを投稿

リンク


サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
ブログ広告ならブログ広告.com

カテゴリー