2018年4月20日金曜日

クラウドPBXサービス「Flat-Phone」の中国(深セン)国内電話番号に対応するオプションサービス!

FlatAPI、3CX Phone SystemベースのクラウドPBXサービスFlat-Phone、中国(深セン)国内電話番号に対応するオプションサービスを提供開始、訪日インバウンド需要に対応。

インバウンドに対するビジネスの話です。
FlatAPI合同会社が、3CX Phone SystemベースのクラウドPBXサービスFlat-Phoneを中国(深セン)国内電話番号に対応し、訪日中国人向けのインバウンド需要に対応するオプションサービスを4月23日より提供開始します。
日本政府観光局(JNTO)によると2017年の訪日外国人観光客は約2,900万人、そのうち中国からの訪日観光客は740万人にのぼり前年度比15.4%と急速に増加しており、日本国内では訪日中国人観光客向けのインバウンドビジネスが盛んに行われています。

上記の記事を読んでクラウドPBXサービスのFlat-Phoneについてよく分かりました。
深センの国内番号に対応できるということはビジネスでの電話代をカットできる可能性があるということでしょうか。
非常に興味深いですが、初期費用も月額費用もそれほど高くないですから利用する価値は高いと思います。
インバウンドに対するサービスの質をより良くできると日本の評価も上がるかもしれません。

中国からの観光客が増えていますが個人的には日本にやってくる前にもっと現地のスタッフと連絡をとるべきだと思ったりしています。
というのは中国人観光客が日本の旅館などで宿泊をしていてトラブルになるケースがあると聞くからです。
こういう文化の違いによるトラブルは事前の電話などでの連絡で解消できると思います。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

0 件のコメント:

コメントを投稿

リンク


サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
ブログ広告ならブログ広告.com

カテゴリー