2018年3月15日木曜日

Essential Phone日本語版がAndroid8.1にメジャーアップデート!

技適マークがついた「Essential Phone日本語版」がAndroid8.1にメジャーアップデート。適法に日本使用が可能に。

日本未発売の海外製デバイスを取り扱うインポートモバイルは、技適マークを取得していた米Essential社製Androidスマートフォン「Essential Phone PH-1日本語版」がAndroid8.0ベータをスキップして、Android8.1にメジャーアップデートし、日本国内で適法に使用可能になったので取扱を開始すると3月15日発表しました。
米Essential社は、Androidの生みの親として知られるアンディ・ルービン氏が設立しました。
「Essential Phone PH-1」は、ベゼルレスの5.71インチフルディスプレイ搭載、ケース不要のチタン製ボディフレーム、セラミック背面パネルの筐体です。
その「Essential Phone PH-1」が8.0を飛び越えて、Android8.1へのメジャーアップデートを米Essential社が公式発表いたしました。
Android8.1にメジャーアップデートして、技適マークの表示を開始したことにより、日本でも適法に使用可能となりました。
最大の魅力はディスプレイもそうですが、docomo VoLTE、SoftBank VoLTE(Y!Mobile VoLTE)、au VoLTE対応のネットワーク周りの強さです。
SIMフリーなので格安SIMと自由に組み合わせることが可能です。

Essential Phone日本語版が使用可能になったというニュースですが、このスマートフォンのように海外では人気がありメジャーなのに日本では使えないという製品は多いんだろうなと思いました。
このスマートフォンで私が最も興味を持ったのは、ボディーフレームがチタン製である点です。
私はチタンフレームのメガネを持っているのですが、このメガネが質感が素晴らしくデザインも良く、かけ心地も非常に良いのです。
だからチタン製のボディフレームと聞いて興味を持ちました。
背面パネルがセラミックなのも丈夫で良いと思いました。
日本語IMEも使え、満足できる機能が備わっています。
格安SIMを契約した際にはぜひこのスマートフォンを試してみたいです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

0 件のコメント:

コメントを投稿

リンク


サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
ブログ広告ならブログ広告.com

カテゴリー