2018年3月26日月曜日

介護のお助けアイテム!「介護用おむつセンサー」

介護のお助けアイテム『介護用おむつセンサー』を3月30日に発売を開始します

スマートフォンアクセサリーメーカー株式会社アイキューラボが、介護に役立つアイテム『介護用おむつセンサー』を3月30日から販売を開始し、オンラインサイトにて予約の受け付けを開始しました。
装着者のおむつが濡れるとアプリでお知らせしてくれる便利なアイテムです。
常に要介護者の様子に気を配るのは大変ですが、濡れたおむつを長時間放置してしまうと、肌がかぶれたり、体温が低下するなどのトラブルの危険があります。
介護用おむつセンサーを利用することで、おむつの濡れにすぐ気づくことができ、要介護者への負担を減らすことができます。
紙おむつにセンサーを付けることで、装着者が排泄をしたときの温度と湿度の変化を検知し、スマホに通知します。
おむつの交換回数、排泄の回数をクラウド上に記録できるため、装着者の体調管理を簡単に行えます。

上記のニュースを読んで「介護用おむつセンサー」は非常にユニークな商品だなと感じました。
特に現在使用している紙おむつにセンサーを付けられるというのが便利だなと思いました。
そして私が興味を持ったのは、おむつが濡れたことをどのようにして検知するのかという点です。
温度と湿度の変化で検知するというのには驚きました。
うまく考えて作られていますね。
紙おむつを濡れた状態で放置しておくのは良くないという話は気になりました。
しかし私の周辺にも親の介護をしている人がいますが、話を聞いているとそういう状況は多いのかなと思います。
私も将来的には両親の介護をしなくてはならない可能性があると思います。
その時にはぜひ利用したいアイテムです。

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

0 件のコメント:

コメントを投稿

リンク


サンプル・モニターの口コミ広告ならブロカン
ブログ広告ならブログ広告.com

カテゴリー